【労務】労働保険関係手続に係る電子申請様式の変更点について

【労務】労働保険関係手続に係る電子申請様式の変更点について

厚生労働省から、令和4年1月11日運用開始の労働保険関係手続に係る電子申請様式の変更点についてのお知らせが公表されています。変更点としては、従来の申請書形式の電子申請様式に加えて、一問一答形式の電子申請様式(QA方式)を導入し、申請者が使いやすい様式を選択して申請できるようになります。また、電子申請様式を統一し、認可、追加又は取消のすべての申請内容に対応できるようにすることや、すべての電子申請様式にコメント欄を追加し、申請者が補足したい内容を入力できるようになるとのことです。変更のポイントは下記の3点です。

・継続事業に係る労働保険関係成立、労働保険概算保険料の申告及び労働保険年度更新申告の手続について、従来の申請書形式の電子申請様式に加えて、一問一答形式の電子申請様式(QA方式)を導入し、申請者が使いやすい様式を選択して申請できるようにします。
【(QA方式)とは?】 様式の左側に項目名、右側に項目の説明と入力欄が表示される、一問一答形式の電子 申請 様式のことです。以下の労働保険関係手続について、令和4年1月11日(火)から、従来の申請様式に加えて、(QA方式)の申請様式を導入します。
・労働保険関係成立(継続)
・労働保険概算保険料の申告(継続)
・労働保険年度更新申告
※従来方式と(QA方式)方式のどちらの様式で電子申請するか、申請者が任意に選択することができます。より便利だと思われる様式をご利用ください。
※利用状況を見て、他の手続にも(QA方式)を導入するか検討します。

・手続内容(認可、追加又は取消)毎に電子申請様式を設けている、継続事業の一括手続について、入力する様式の取り違えによる再入力や再申請が発生しないよう、電子申請様式を統一し、認可、追加又は取消のすべての申請内容に対応できるようにします。

・電子申請後の労働局等から申請者への問い合わせを減らすため、すべての電子申請様式にコメント欄を追加し、申請者が補足したい内容を入力できるようにします。

■労働保険関係の制度や申請書の記入方法に係る問い合わせ先
都道府県労働局、総務部(労働保険徴収部)労働保険徴収主務課(室)又は労働基準監督署

※ 各局署の連絡先は以下URLをご参照ください。
https://www.mhlw.go.jp/kouseiroudoushou/shozaiannai/roudoukyoku/index.html

 

e-Gov利用者サポートデスク
https://www.e-gov.go.jp/contact

 

電話番号 050-3786-2225(050ビジネスダイヤル)
4月・6月・7月 平日 午前9時から午後7時 土日祝日 午前9時から午後5時
5月・8月から3月 平日 午前9時から午後5時
※ 土日祝祭日および、年末年始(12月30日~1月3日)は受付を休止いたします。

電子メール 24時間受付
(お問合せページの中程にある「お問合せフォーム」ボタンをクリックしてください。お問合せフォームの画面へと遷移します。)

 

詳しくは、こちらをご覧ください。
参照ホームページ[厚生労働省]
https://www.mhlw.go.jp/shinsei_boshu/denshishinesei/index.html

関連記事

  1. 【経営】令和2年度「過労死等の労災補償状況」が公表されました

  2. 【労務】令和4年10月からの育児休業給付制度改正に関するリーフレットが…

  3. 令和3年度の地域別最低賃金の改定額を取りまとめ

    【労務】令和3年度の地域別最低賃金の改定額を取りまとめ

  4. 【労務】令和3年9月1日から労災保険の「特別加入」の対象が拡大

  5. 【労務】令和4年1月から始まる雇用保険マルチジョブホルダー制度(高年齢…

  6. 令和4年度雇用保険料率について

    令和4年度雇用保険料率について

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA