【労務】年金手続きの押印を原則廃止

日本年金機構から、「年金手続きの押印を原則廃止します」という案内がありました。令和2年12月25日より、年金手続きの申請・届出様式(https://www.nenkin.go.jp/shinsei/index.html)の押印を原則廃止するということです。

ただし、金融機関への届け印、実印による手続きが必要なもの等(下記の※参照)については、引き続き押印が必要となります。

(※)引き続き押印が必要な届書

・国民年金保険料口座振替納付(変更)申出書
・国民年金保険料口座振替辞退申出書
・委任状(年金分割の合意書請求用)
・公的年金等の受給者の扶養親族等申告書
・健康保険・厚生年金保険 保険料口座振替納付(変更)申出書
・船員保険・厚生年金保険 保険料口座振替納付(変更)申出書
・健康保険・船員保険・厚生年金保険 保険料口座振替納付(変更)申出書(ゆうちょ銀行用)
・健康保険・厚生年金保険 保険料預金口座振替辞退(取消)通知書
・船員保険・厚生年金保険 保険料預金口座振替辞退(取消)通知書
・健康保険・船員保険・厚生年金保険 保険料預金口座振替辞退(取消)通知書(ゆうちょ銀行用)

なお、令和2年12月25日以降も、押印欄のある旧様式は使用可能で、この場合(旧様式により提出する場合)、押印は必要ないとのです。

詳しくは、こちらをご覧ください。

参照ホームページ[日本年金機構]

https://www.nenkin.go.jp/oshirase/taisetu/2020/202012/20201225.html

関連記事

  1. 【労務】新型コロナの影響に伴う休業により、著しく報酬が下がった場合の標…

  2. 【労務】令和4年10月からの育児休業給付制度改正に関するリーフレットが…

  3. 厚労省から示された在宅勤務・テレワーク時の交通費および在宅勤務手当の社…

  4. 【労務】令和4年1月から始まる雇用保険マルチジョブホルダー制度(高年齢…

  5. 【労務】健康保険・厚生年金保険料の標準報酬月額の特例改定の期間が更に延…

  6. 【労務】算定基礎届等に係る総括表の廃止及び賞与不支給報告書の新設につい…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA