【税務】PDFファイルによる電子納税証明書の発行等について

令和3年7月から、電子納税証明書について、従来のXMLファイルに加え、PDFファイル(以下「電子納税証明書(PDF)」という。)による発行ができるようになります。なお、電子納税証明書(PDF)の導入に伴い、納税証明書のデザインが変わります。

パソコンからe-Tax(Web版)にログインし、「納税証明書の交付請求書(電子交付用)」から、PDFデータを選択し、画面表示に従い必要事項を入力し、送信することで電子納税証明書(PDF)の申請ができます。また、e-Taxでの送信及びメッセージボックスの確認には、マイナンバーカードなどの電子証明書が必要です。

■令和3年7月から、納税証明書の申請から受取までの手続きを自宅やオフィスで完結できるようになります

■電子納税証明書(PDF)の導入に伴い、納税証明書のデザインが変わります

詳しくは、こちらをご覧ください。

参照ホームページ[国税庁]

https://www.nta.go.jp/taxes/nozei/denshi_nouzei/index.htm

関連記事

  1. 【税務】国税庁より「令和3年4月源泉所得税の改正のあらまし」が公表され…

  2. コロナの影響で事業収入が減少している中小企業者・小規模事業者の固定資産…

  3. 【税務】コロナの影響で事業収入が減少している中小企業者・小規模事業者の…

  4. 【税務】令和3年1月から順次、e-Taxが便利になります

  5. 【税務】税務上の取扱いに関するFAQに「企業が従業員の感染予防対策費用…

  6. 【税務】令和3年度税制改正による電子帳簿等保存制度の見直しについて

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA