【税務】インボイス制度特設サイトがリニューアルされました

令和5年10月1日から、消費税の仕入税額控除の方式としてインボイス制度が導入されます。適格請求書(インボイス)を発行できるのは、「適格請求書発行事業者」に限られ、この「適格請求書発行事業者」になるためには、登録申請書を提出し、登録を受ける必要があります。国税庁では消費税のインボイス制度に関する情報を掲載しているホームページ上の「インボイス制度特設サイト」について、デザインと内容を大幅にリニューアルしています。これまでのサイトの内容は、制度の概要や関係通達、Q&Aなどが中心でしたが、10月からインボイス制度の登録申請が開始されることから、新たな内容が盛り込まれています。

新たな内容としては、6月以降定期的に開催する全国どこからでも誰でも無料で参加できるオンライン説明会の周知と参加者募集コーナーが追加されています。このオンライン説明会では、国税職員がインボイス制度の基本的な仕組みや、適格請求書発行事業者の登録申請手続きの説明のほか、チャット機能により質疑応答も受け付けています。

現在決定している開催日は、6月14・29日で定員は各100名(先着順)となっていますが、既に定員に達しているため、参加するには7月以降の週1回の予定で開催される予定のものに、申し込みサイトにアクセスしてオンラインで行うこととなります。

オンライン説明会への申し込みを希望される方は、更新をこまめに確認知る必要があります。

【申し込みサイト】

https://sites.google.com/view/invoice2021/

 

また、これまで軽減税率制度及びインボイス制度に関する一般的な相談を受け付けていた「消費税軽減税率電話相談センター」について、10月の登録申請開始以降はインボイス制度に関する問い合わせの増加が想定されることから、インボイス制度に関する相談窓口であることを明確にするため、「消費税軽減税率・インボイス制度電話相談センター」と、名称を変更しています。

 

軽減・インボイスコールセンター(消費税軽減税率・インボイス制度電話相談センター)へのお問い合わせ

【電話番号】フリーダイヤル(無料)0120-205-553

【受付時間】9:00から17:00(土日祝除く)

 

その他、国税庁ではユーチューブで動画チャンネルを開設しており、そこで公開している「消費税!今から学ぼう!インボイス塾!」への案内なども設けられています。

 

詳しくは、こちらをご覧ください。

参照ホームページ[国税庁]

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/zeimokubetsu/shohi/keigenzeiritsu/invoice.htm

関連記事

  1. コロナの影響で事業収入が減少している中小企業者・小規模事業者の固定資産…

  2. 国税庁より、「在宅勤務に係る費用負担等に関するFAQ(源泉所得税関係)…

  3. 【経営】ふるさと納税の寄附件数・寄附額が過去最高に

  4. 【税務】マスク購入やPCR検査などの費用は医療費控除の対象になるのか?…

  5. 【経営】「DX時代における企業のプライバシーガバナンスガイドブックve…

  6. 【税務】PDFファイルによる電子納税証明書の発行等について

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA